みんなで楽しく「Potluck パーティー」 

ママにとって、毎日のメニュー決めはホントに大変。

だからこそ、そんなママの救世主 comaki先生のワンプレートレシピ!

11月のテーマは

みんなで楽しく「Potluck パーティー」

これからの季節、お友達が集まる時に便利な持ち寄りしたくなるメニュー

例えば、アメリカ→11月22日(第4木曜日)ThanksgivingDay

クリスマスや年末年始など・・・

家族や友達で集まって、日常に感謝しながら、わいわい楽しくパーティーをしてみよう。

気になる初回は・・・見た目が可愛い レインボーロール♪

レインボーロール



レインボーロール

調理時間:  15分

 

分量:  1本分

 

エネルギー/ 585kcal(1本分)
塩分 / 2.1g(1本分)【巻く具材によって数値は変動するので、参考値としてくださいね】

 

材料

  • 温かいご飯 240~280g
  • ゆかり 小さじ1/2
  • 手作りでんぶ 大さじ1
  • ゆで卵の黄身 1/2個
  • 青のり 小さじ1
  • 塩 適量
  • 海苔 全形1枚
  • お好きな具

卵焼き・きゅうり・魚肉ソーセージ・ かにかま・大葉・かんぴょうなど

 

作り方

(事前準備)

・海苔1枚と同じ大きさの紙を準備し、斜めの線を引をひいておく。線の間隔は3.5㎝程度。

・でんぶを作る。(でんぶの作り方参照)

 

  1. 温かいご飯(60~70g)に各色の材料を混ぜる。

ピンク・・・でんぶ

むらさき・・・ゆかり

緑・・・青のり+塩ひとつまみ

黄・・・ゆで卵の黄身をほぐしたもの+塩ひとつまみ

  1. 準備した紙にラップを敷き、線に合わせて1のご飯をのせて広げる。
  2. ご飯の上に海苔をのせ、さらにお好みの具をのせ、巻く。(具は手前に並べ、ラップをしたままゆっくり巻き込んでいくときれいに巻けます)
  3. 包丁を水で濡らし、ラップごと切り分ける。

ワンポイント アドバイス

 

色付きご飯は手を濡らしながら、隙間なく、平らになるように広げましょう。配色は自由に並べてくださいね。

すし酢を使わず、小さなお子様でも食べることのできる優しい味に仕上げました。市販のでんぶを使用してもよいですが、手作りでんぶは優しい色合いと甘み、さらに添加物なしで安心ですよ。

 

  • 手作りでんぶの作り方(作りやすい分量)

・タラ 2切れ(200g)

・食紅(赤) 1~2滴

・砂糖 大さじ1~2

・みりん 大さじ1

・酒 大さじ1

・塩 ひとつまみ

 

1. 鍋にお湯を準備し、タラを入れ2~3分茹でる。

2. タラに火が入ったら、冷水にとって洗い、皮や骨、血合いの部分を取り除く。キッチンペーパーなどで余分な水分を拭き取り、身をほぐす。

3. 鍋に2のほぐしたタラ、砂糖・みりん・酒・塩を入れ、食紅で色付けし、焦げないように注意しながら加熱して水分を飛ばす。(さい箸を3~4本まとめたものを使って混ぜると、手早く水分をとばせ、全体もほぐれやすいです)

 

4. 全体がほろほろになってきたら出来上がり。

comaki先生のオススメレシピ(11月)その2へ続く

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。