パパパっ!と作れちゃう華やかランチ♪菜の花とアサリのパスタ(水漬けバージョン)

ママにとって毎日のメニュー決めはホントに大変・・・

そんなママの救世主『comaki先生のワンプレートレシピ!』コーナー!

3月のテーマは「パパパっ!と作れちゃう華やかランチ」
卒業・卒園のシーズン。春休みも始まりますね!
ちょっと見栄えの良いご飯を作りたい♪
でも手の込んだことはハードルが高い・・・
というママにも手軽に作ってもらえる、簡単・時短なメニューをご紹介♪
下準備さえしておけば、なんと!10分程度で作れてしまうそう♪
お天気の日にテラス席で食べるランチをイメージしてご提案してくださいました!

菜の花とアサリのパスタ(水漬けバージョン)

調理時間/10分(下準備の時間は除く)

分量/4人分

エネルギー/468kcal(1人分)

塩分/1.6g(1人分)

【材料】

  • スパゲッティ(1.6㎜) 320g
  • アサリ 40粒(殻付き400g)
  • 菜の花 8本
  • ニンニク 2片
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 酒(白ワイン) 100㏄ 
  • 塩 小さじ1/2~1
  • パスタのゆで汁 適量

【作り方】

  1. (下準備)アサリは砂抜き(※1)をし、貝同士を擦り合わせるように流水でよく洗っておく。
  2. (下準備)分量のパスタを、たっぷりの水に漬けておく。(2時間以上)
  3. みじん切りにしたニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れ、火にかける。ニンニクの香りがしてきたら、アサリを加え、炒め、さらに酒を加えて蓋をし、蒸し煮にする。
  4. この間に菜の花とパスタを茹でる。塩(分量外)を入れたお湯を準備し、菜の花はサッと、2の水につけておいたパスタは1分間茹でる。
  5. 3のアサリの口が開いたら、4のパスタと菜の花を加え、全体を混ぜ合わせる。(水分が足りないときはパスタのゆで汁を加える)
  6. 塩味を調整したらできあがり。

(※1)アサリの砂抜き

  1. 3%の塩水(目安として水300㏄に9~10gの塩)を準備する。
  2. 容器にアサリを入れ、アサリの頭が少し出るくらい(ひたひたに)塩水入れる。
  3. 新聞紙などで上を覆い、2時間以上暗い場所に置く。

★ワンポイント アドバイス

茹で時間短縮の裏技、水漬けパスタです。

あらかじめパスタを水に漬けておけば、茹で時間が短く、さらにもちもちとした生パスタのような食感になります。(しっかり吸水させる必要があるので2時間以上漬けておくことをおすすめします。)

ぜひ一度お試しください。

Before

After

・・・ビックリな時短テクニックでしたね~!!!

バタバタしがちな年度変わり・・・これは試してみる価値ありますね!

次回は、>>>白身魚のカルパッチョ グレープフルーツ風味」のご紹介です!

お楽しみに~♡

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。