フライパンdeミートローフ

みんなで楽しく「Potluck」パーティー!

前回のレシピ「レインボーロール」の続きで、今回は・・・

ミートローフです!

なんだか家でつくるのは難しそう・・・

というママの声にお応えしてcomaki先生が家庭でもできるレシピを教えてくださいましたよ~。

 

ミートローフ

 

 

調理時間:  50分分量:  1本分(6人分)

エネルギー/ 114kcal(1人分)
塩分 / 1.0g(1人分)

材料

  • 合いびき肉 100g
  • 玉ねぎ 1/4個(70g) 
  • ピーマン 1/2個(20g)
  • パプリカ(赤・黄) 各20g
  • 高野豆腐 1枚(20g)
  • 卵 1/2個
  • 塩 小さじ1
  • コショウ 少々
  • ナツメグ 適宜
  • ゆで卵 3個
  • ケチャップ 適宜

作り方

  1. 玉ねぎ、ピーマン、パプリカはみじん切りにする。玉ねぎを器に入れてラップをし電子レンジ600Wで3分間加熱する。

2.高野豆腐は硬いままおろし金でおろすかフードプロセッサーなどにかけて粉末にする。

3.ボウルにひき肉、ピーマン、パプリカ、粗熱がとれた玉ねぎ、高野豆腐の粉末、溶き卵、塩、コショウ、ナツメグを入れよく練り混ぜる。

4.ゆで卵はあたまとおしりの部分を少し切り落としておく。

5.ラップを広げ、3の肉だねを広げ、その上に4のゆで卵を並べる。卵が中心にくるように巻く。

6.ラップをはがし形が崩れないよう注意しながらオーブンペーパーに巻きなおす。

7.フライパンを熱し、6を転がしながら焼いていく。表面が焼けたらオーブンペーパーを取り除き、焦げないように注意しながら中まで火を通す。

8.6等分にカットして好みでトマトケチャップを添える。

ワンポイント アドバイス

 

パン粉の代わりに高野豆腐の粉末を使うことで、お肉のうまみを閉じ込めています。

肉だねに火を通す際、焦げやすいのでしっかり転がしながら焼き、押すと透明な肉汁が出てくるようになれば焼き上がり。

ゆで卵の端を切り落とすことで並べやすく、6等分にカットした際、切り口に卵の黄身がきれいに見えますよ。

次回はcomaki先生のおすすめレシピ(11月)アボカドとシーフードのこっくりグラタンです。

最後にはこんなおしゃれなワンプレートに盛り付ければ、パーティーもより楽しくなりそうですね!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。