宇部市のカフェ選びで迷ったらココ!宇部市のおすすめカフェ5選!!

café de hana(カフェ・ド・ハナ) – 宇部市 カフェ

誰にも秘密にしておきたいとっておきの場所。宇部市の隠れカフェ『café de hana』

宇部市岐波の海岸沿い、緑豊かな小道を抜けた場所に『cafe de hana』があります。地元の方も迷うくらいわかりにくい場所にあり、地図無しではたどり着くことができないような隠れたカフェ。しかも営業は週末の3日間のみなので、カフェでお茶を飲めるだけで幸せな気分になれるお店なのです。

cafe126 – 宇部市 カフェ

宇部で味わう芳醇なコーヒー。豆にこだわった一杯を求めて『cafe126(いちにろく)』

宇部市の「ANAクラウンプラザホテル宇部」向いに建つ『cafe126』は、スペシャリティコーヒーが楽しめるカフェです。焙煎や淹れ方など様々なこだわりがあるコーヒーですが、こちらのお店はまるでワインを選ぶ時のように、豆の産地や収穫された農場、年度、カッピングを行って美味しいと認知されたコーヒーを提供していらっしゃいます。深夜までオープンされているので、お酒を飲んだ後などにもコーヒーを楽しめるお店です。

Café ØNE(カフェ ワン) – 宇部市 カフェ

入ってすぐの感じ(=゚ω゚)ノ4人席と2人席があるよ!!

Posted by Café ØNE on 2015年3月11日

個性爆発!?クマさん店長があったかくお出迎えしてくれるカフェ『Café ØNE』

宇部市東梶返に建つお家みたいなかわいい一軒のカフェ『Café ØNE』。あえてグルメ誌などには登場されないというちょっと謎めいたお店です。親子お二人でやっていらっしゃるというこちらのお店は、口コミなどの情報は掲載されていないのに店内はいつもお客様でにぎわっているようです。定番メニューは多くありませんが、ほぼ毎日変わるフードメニューはその日のフィーリングで決められるのかバリエーションが豊富。画像と共に公開されるFacebookでのお知らせを見て、常連さんも足しげく通うお店です。

粉なカフェ – 宇部市 カフェ

関西風お好み焼きとカフェのマッチング。絶品ソースがたまらない『粉なカフェ』

粉物の代表ともいえるお好み焼。宇部で関西風お好み焼きが食べられるお店です。元々は関西風お好み焼きの店「ちぼお」を営んでいた店主が、カフェも一緒に楽しめるお店として2014年にリニューアルされました。コーヒーは自家焙煎にこだわったスペシャリティコーヒーを提供。定評のあるお好み焼きはもちろん、かわいいラテアートを施されたコーヒーやスイーツも食べられるとあって、多くの方が来店される人気店です。

古民家 倉 – 宇部市 カフェ

地元宇部出身のフレンチシェフが腕を振るう『古民家~倉(そう)~』

宇部市西万倉にある複合施設「楠こもれびの郷」にある「古民家 倉(そう)」は、築後100年以上の古民家をリノベーションしたカフェレストランです。2015年11月にリフォームを施した際、フレンチ歴40年以上のベテランシェフを迎え入れ体制を一新。本格的なフレンチが食べられる古民家レストランへとリニューアルしました。豊かな自然に恵まれた地元の新鮮食材の美味しさを、シェフの巧みなテクニックで味わわせてくれます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。